岐阜県の名産・特産品 ふるさと白川町の良いところをつたえたい てまひまグループ お問い合わせは0574-75-2265
HOME 弁当・お菓子 加工品・お漬け物 お客様の声 美濃白川のお母さんの声 どうやって行くの? お問い合わせ
HOME > お客様の声
お客様の声
MENU

お客様の声
近隣スポット のんびり散歩道
道の駅 美濃白川ふるさと館ピアチェーレ
道の駅
美濃白川ふるさと館
ピアチェーレ
美濃白川 クオーレふれあいの里
美濃白川
クオーレふれあいの里
白川野菜村 チャオ
白川野菜村
チャオ
てまひまグループ
加茂郡白川町河東3509-1
TEL・FAX 0574-75-2265
てまひまのお店に寄せられた多数の声やテレビ・ラジオ等で紹介された時の出来事も掲載しています。
お客様からのお言葉には私どもグループ員一同どれほど励まされた事でしょう!
本当にありがとうございました。


お手紙

お客様からお手紙を頂きました。
温かいお言葉ありがとうございます。

・ほうば寿司の見事な味に感動しました 精魂こめられた気概が伝わってきます
・これからも活躍を心より応援しています!!
お手紙 お手紙


テレビ・ラジオ

●平成17年7月7日(木)放送
CBCラジオ 小掘勝啓の心にブギウギ「オヤジの食卓・旬を喰らう!」コーナーにてこんにゃくずしが紹介されました。


●平成17年9月6日(火)放送
CBC テレビユーガッタ!CBC「大石で行こう」で紹介されました。
大石アナのやさしいねぎらいの言葉に感激!


●平成17年12月12日(月)放送
東海テレビもぎたてキャッチ「こんにゃく」で昔ながらの自然アクづくりとそれを使ったこんにゃくづくりが放送され、てまひまの店の前で皆で“おいしいですよ!!”と大声でアピール

●平成18年6月12日(月)放送
☆ 東海テレビもぎたてキャッチ「お茶」で白川茶と昔ながらの田植え風景が紹介されました。


●平成18年9月11日(月)放送
東海テレビもぎたてキャッチ「かぼちゃ」で白川町の農家と美濃白川味菜館でのてまひまグループ、梅干しの土用干し風景が紹介されました。
ナス農家の大沢さん、黒川の鈴村さんのかぼちゃ畑が紹介されました。

●平成18年9月7日(木)放送
CBCテレビそこが知りたい特捜!板東リサ−チ「岐阜県白川町ぶらり旅」てまひまの店では、こんにゃくいなり・里芋ごへい等が紹介されました。
数日前に試作された、コンニャクボールをご紹介してしまい、その後てまひま特性お惣菜とし完成されました。



新聞

2014.03.15.中日新聞 2014.03.25.日本農業新聞 2014.04.16.日本農業新聞

2014.03.15. 中日新聞
白川の食材でライスバーガー

コシヒカリをしょうゆで炊き込んだご飯を使用し、ラインアップは二種類。ボリューム感たっぷりの「あんしん豚と野菜きんぴら」(280円)は、白川産の豚肉と手づくりこんにゃく、ニンジンとゴボウを挟んで海苔で巻いた。

2014.03.25. 日本農業新聞 東海版
地場産ライスバーガー登場

岐阜県白川町産の農産物を使った加工品や弁当などを販売する「てまひまの店」で、新メニューのライスバーガーが登場した。食べ応えのある「あんしん豚と野菜きんぴら」(280円)と、あっさり風味の「白川ハムと焼き卵」250円の2種類で、一日各10個の限定販売。3月中旬の2日間行った同店の感謝に合わせて、販売を始めた。

 

 

2014.04.16. 日本農業新聞 全国版
一村逸品 白川茶キャラメル

岐阜県白川町特産の白川茶を使ったキャラメル。同町の女性農業者グループ「てまひまグループ」が原料を業者に供給して製造を委託。販売はグループで対応する。白川茶の荒茶を粉末にし、砂糖や練乳、県産米粉と混ぜ、煮詰め、固めて作る。米粉を入れることでさっくりした食感になり、歯に付きにくい点が特徴だ。甘さ控えめで、緑茶の爽やかな香りが楽しめる。

2005.08.12.全国農業新聞 2005.10.26.朝日新聞 2005.12.02.日本農業新聞
2005.08.12. 全国農業新聞
てまひまグループの、昔の人の知恵を掘り起こした商品づくり、町の伝統の味を伝えたいという想い、法人化への意欲とやる気が掲載されました。

2005.10.26. 朝日新聞
てまひまの稲ワラを使った、時間と手間を惜しまない、こんにゃくづくりが新聞に掲載されました。 こんにゃくずしは田口重子さんが持ってきてくれたものに様々な工夫を重ね、てまひまのこんにゃくずしとして評判になりました。
山里の先人の知恵を引き出し、次へ引き継ごうという思いが伝わってくる。と掲載されました。

 

 

 

2005.12.02. 日本農業新聞
こんにゃくや芋もちを中心に、地元産の農作物で添加物や化学調味料を一切使わない農家の味で、原材料がなくなれば、その年は販売終了である。
農家の女性が日頃家でやっている事に、価値がつく事を知ってほしいと女性の地位向上、法人化で周囲の注目も集まっていることが掲載されました。

前のページへ ページトップへ

HOME弁当・お菓子加工品・お漬け物お客様の声美濃白川のお母さんの声どうやっていくの?お問い合わせ
Copyright (C) 2006 temahima group All Rights Reserved.